ボロ家をセルフリノベで大改造! in 東京

自分で作る理想のおうち! 築40年のボロ自宅をDIY、セルフリノベしながら住んでます。 当初は塗り壁についての記述が多いですが、いずれ耐震補強、ウッドデッキ、サッシ、キッチン、ユニットバスの入れ替えなどもアップする予定です。 facebookページの補足+他のブログとの連携の練習、テスト用の実験ブログなので、見苦しい点などありましたらご容赦ください。 そして改善点などありましたらご指摘いただければ幸いです。

中央道でハマった! 【渋滞回避の穴場 多国籍な古民家って!?】 

…すっかり周りは暗くなりました。

まだGWは終盤に入り始めたばかりでしたが、すでにこの時間(19時前後)

東京への上りは小仏トンネル前後から渋滞が始まっていました。

グーグル先生の見立てでは東京まで4時間強、

空いていれば2時間チョイのはずですが。。。

勝沼まではスムーズそうなのでその先の3時間、

経験上チンタラ走行を1時間、ガチな渋滞を2時間、といったところでしょうか。

我慢できなくはないですが、なかなかシビレる状況です。

 

こんな時は

・ 渋滞に耐えながら4時間使って東京へ帰る

・ ラドンセンターに行って渋滞解消を待つ(深夜ラドンセンター発など)

・ 一か八か そこそこいい宿のキャンセルを狙う

 (もう一泊 ※連休とかはいい宿の方がキャンセルがあったりします)

のどれかがまぁ、無難な選択肢でしょうか。

だいたいボロ家もいつもはそんな感じで過ごします。

 


続きを読む

さて古民家探訪といいながら、

前回のブログでは古民家の紹介は一か所で終わってしまいましたね~。

実際は二泊三日で次から次へと古民家を渡り歩いたのですが。。。

(ほぼノープランですがこんなに回れるものなんですね)


で、ですね。次なる古民家は、

山梨県北杜市でワンちゃんの譲渡会をしている

【 NPOスマイルドックさんの古民家 】

img_0

用地面積1300坪……スマイルドックさんのHPから画像をお借りしました


続きを読む

またしてもブログがおろそかになっておりました。。。

なかなかブログの進まないボロ家をお許しください。

 

さて、あっと言う間にGWは過ぎてしまいましたが、
さぼってのんきに遊んでいたわけではありません。

ボロ家といえばDIY

ボロ家といえばセルフリノベ

ボロ家といえば探訪、そう、
このGWはそのすべてを満たす行動をとっておりました。

…偉そうに書いてますが、正確には気になるところにふら~っと行って

遊んできただけなんですが、

後でよくよく考えてみると面白いほどストレートな行動をとっていた……

ストーリーのある旅になっていたのですな

そう、今回のテーマはズバリ

【古民家】 !!最近話題の「移住」などにもからんで
なかなか注目の度の高いワードではありますが、
これがまたボロ家とのマッチングのいいことったらありゃしません。

「古民家」さんの多くはDIYで直し、住みやすいようにリノベし、
多くの場合土壁を塗る。 ←本当にこういう筋金入りの方が多い!
それは日ごろボロい家を探して直し、
たまに壁を塗るボロ家の日常とダブるではあ~りませんか。
 


まず最初にお邪魔した古民家は

[伊那谷の古民家再生] ブログで有名な長野県伊那市の再生中の古民家です。

こちらの古民家ではなんともフランクに助っ人募集を出しておられたので

詳細を調べもせずに参加することに。。。

続きを読む

【ご報告】
この記事を書いおりますのが、15年4月27日です。

本日所用で4月23日に取り上げた物件の近所を通りました。
気になって様子を見に行くと……。

例の張り紙などが一切無くなってましたねぇ。
販売戦略の変更でしょうか?

ま、何か動きがあったのでしょうね?
確認の意味で
某ネットのページも探しましたが、
そちらの方も予想通り扱いが無くなってました。

すでに売買契約が成立したのか?
取り下げたのか?は分かりませんが、とりあえず
すべてはいったん終息してしまったようです。

なんとなくの勘ですが、
どうも売れた感じではないようなきがするんですよね~。
ホント、ただの勘ですが。。。

というわけでもし気になった方がいましたら、
残念でした。

これからも通るたびチェックはしますが、
おそらく今後流通ルートにのることは
ないと思われます。

さて、関連した話で本日の日経にも

「中古住宅、販売時の診断義務化 活発な取引促す」 
政府・与党が法改正へ

 という記事がありましたが、その中に
また物件の販売情報も透明にする。仲介業者は物件販売を依頼されると、業界ネットワークの「レインズ」に登録して情報を公開する必要がある。だが、情報を隠し、他の業者より前に買い手を見つけて仲介手数料を得る「囲い込み」が横行。政府・与党は仲介業者への監視強化も進める。


という箇所がありました。
どうもこのあたり
急速に動きがあるようです。

その辺りについては近日アップいたします。

取り急ぎ例の物件についてはこれでいったん了とさせていただきます。
(取り扱いの不動産屋に睨まれても厭ですしね~)
ではでは~。
 

どうもますます中古住宅がゲキアツになっているようです。
リフォーム雑誌が書店をにぎわし、
似たような本が次々と発刊していることからも察せれますな。

先日某リフォーム雑誌を……といっても1~2年前のですが、見ていると

【不動産で一番いい物件というのは】

・利益をあげながら返済できる
(一部を賃貸にまわして賃料を取りながら返済できるパターン)


続きを読む

↑このページのトップヘ